よゆうのある暮らし

もっと身軽になり、よゆうのある暮らしを目指します。

人生初のリモート試験

資格を取得すると、ずっと何もしなくてもいい資格と運転免許のように講習を受けたり資格があります。

 

今までは、一度試験を合格すればよかった資格が更新型に変わったので、試験を受けました。

 

講習を1日かけて、最後の1時間かけて試験。

時代です、会場に行ってもいいし、パソコンでリモートで講習、試験が受けることが出来ます。

 

年に一度とかではなくて、月に何回か選べるのですが、やっぱりリモートの方が数が多く選びやすいです。

 

ネットで講習、試験を申し込み、カメラがちゃんと起動するかの設定さえしてしまえば、特に問題ありませんでした。

 

ただ、申込時、講習はじめ、午後からの講習はじめ、試験初めに本人確認の写真をとらないといけません。

 

私は、職場と家でどちらで受講するか迷ったのですが、朝が早かったので家でしましたが、人と接しなくていい、会場まで行かなくていいというメリットもありますが、どんな人がいるとか、みんなちゃんと聞いてメモしてるとかそういった雰囲気がわかりません。

 

臨場感がなく、孤独。

 

しかも、講義は、事前に録画されたものを流して聞くのですが、ちゃんとまじめに受講してるか、向こう側がチェックされているというのです。

 

休憩時間はちゃんとあるのですが、それ以外の講義中にちょっとトイレへと席を外すと連絡がくるそうです。

 

そう、どこの誰だかわからない人がパソコンの向こうで私をチェックしてます。

そして、自分の顔が常時、右上にうつっています^^;

 

テレビのワイプのような感じです。

食べ物映像が映っていて、端っこに芸能人の顔が映るやつです。

 

その監視されてるのも緊張するし、講義の内容も難しいし、淡々と講義がすすめられるので、終わったあとは疲れました。

当たり前ですが、スマホ禁止、しゃべってもダメ、横になって受講してはいけないなど注意点もありました。

 

 

思った以上に活躍したのが、付箋。

 

学生時代を思い出しました。

普段、付箋をあまり使わないので、正方形の付箋しかなく、慌ててハサミでカットしました^^;

 

合格発表は、数週間以内にメールで連絡がくるそうですが、本当に疲れました。

 

これがまた数年後となると、ついていけるのか心配です^^;

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村